エンディングノート作成支援

エンディングノートとは、将来、自分に万一のことがあったときに備えて、家族やまわりの人に伝えたいことをあらかじめ記入するノートのことです。

エンディングノートにはどんなことを書くのかというと、医療や介護のこと、葬儀やお墓の希望、財産の種類や生命保険のことなど、家族にも知らせていないような細かい情報も数多く盛り込まれています。

終活という言葉が世間一般に受け入れられている現在、終活の入り口としてのエンディングノートの存在はより身近なものになってきています。

しかし、そうは言っても実際に書き始めるとなると、気軽に取り組めるようでも一人ではなかなか難しいのも事実です。

そこで、当事務所では、「相続の専門家と作るエンディングノート」のサービスを提供しております。

エンディングノート作成支援
エンディングノート “マイ・ウェイ”無料
エンディングノート作成のご相談1時間当たり 3,000円
※出張の場合、交通費別途(仙台市以外)

エンディングノート「マイ・ウェイ」(みほん)

hyousi
mokuji

「終活に興味はあるけれど、どこから始めればいいのか分からない」という人にも、ご好評いただいているサービスです。

お一人だけでなく、ご夫婦やご友人で本サービスをご利用される方もいらっしゃいます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

当事務所の代表 鴇田誠治は、終活カウンセラー協会認定の上級終活カウンセラーに認定されています。

kaiinsyo

終活や相続に関するご相談はどんなことでも初回無料です!